ペット霊園はインターネットでお参りできるHEAVEN’S PETで天国のペットにあなたの祈りを・・・インターネット霊園へのご入園は無料です。

HEAVEN'S PET インターネットペット霊園


虹の橋動画を作成しました

チャリティのご案内




中村和人 様の親愛なるペット

おはぎ ここに安らかに眠る


ご参拝者の皆様へ、どうぞお花をお墓にお供え下さい
お花を供える
このお墓に今まで供えられたお花の数は 75 回です。

 おはぎちゃんに運勢を占ってもらう 
飼主のお名前 中村和人
ペットのお名前 おはぎ
ペットの種別
ペットの品種 ミックス
ペットの誕生日 西暦 2018年 08月 01日
ペットの命日 西暦 2018年 09月 03日
ペットの年齢 0
入園日 2018/09/03/22:20:31

ペットへのメッセージ
深夜のコンビニで、室外機の下に隠れて必死に助けを求めてたおはぎ君。怪我か何かで背中を痛めていたようで、下半身麻痺をしている状況でした。夫が見つけた時は親猫はいませんでしたが、身体中に舐めた跡があり、励ましてもらってたのがわかりました。

家に着いてから、かなり緊張していて威嚇しっぱなしでしたが、お風呂に入れると温かくて気持ち良かったのかゴロゴロと喉を鳴らしてくれました。ササミちゅ-るもガツガツ食べてくれました。

翌日、動物病院に連れて行き先生にノミダニ駆除の薬に付けてもらい、神経に効く薬を出してくれました。ただ、排泄が自力で出来ておらず飲食して出せない状況ならもって2〜3日、良くて半身不随という診断でした。

帰ってからは不味いお薬入りペ-ストを嗚咽しながら飲み、猫ミルクも必死に飲み、一生懸命ミ-ミ-鳴きながら甘えてくれて、撫でると本当に嬉しそうにゴロゴロしてくれました。
夜中も寂しくなったのかお腹がすいたのか、ミ-ミ-鳴いておねだり。顔を見ただけでゴロゴロ。水とペ-ストを置いたら一生懸命前足で這いながら水を飲んでペ-ストを食べていました。



最期は動物病院の排泄の処置中に力尽きてしまいました。
お腹のマッサ-ジでも出ず、身体が小さすぎて前の日にためらっていた管を尿管に通しましたが、それでもおしっこが出ず、そのまま意識がなくなりました。
先生も懸命に処置して下さいましたが、努力も虚しくそのまま虹の橋を渡りました。

最期の最期まで戦い抜いた勇敢な息子でした。
2日間という短い間しか一緒に居られませんでしたが、とても愛らしくツンデレで甘えん坊で物怖じしない強い子と過ごせた時間はかけがえのないものです。

おはぎ、治してやれなくてごめんね。もっといろいろ遊んだり食べさせたりしたかったし、イケニャンになった大人の姿も見たかったな。
生まれ変わったらまた会おうね。


.

携帯霊園試作版

ネット霊園チャリティ商品






▲霊園TOP