ペット霊園はインターネットでお参りできるHEAVEN’S PETで天国のペットにあなたの祈りを・・・インターネット霊園へのご入園は無料です。

HEAVEN'S PET インターネットペット霊園


虹の橋動画を作成しました

チャリティのご案内




山下家 様の親愛なるペット

ゆず ここに安らかに眠る


ご参拝者の皆様へ、どうぞお花をお墓にお供え下さい
お花を供える
このお墓に今まで供えられたお花の数は 73 回です。

 ゆずちゃんに運勢を占ってもらう 
飼主のお名前 山下家
ペットのお名前 ゆず
ペットの種別
ペットの品種 ミニチュアダックス
ペットの誕生日 西暦 2009年 8月 30日
ペットの命日 西暦 2020年 12月 17日
ペットの年齢 11
入園日 2021/02/03/18:51:06

ペットへのメッセージ
ゆずちゃんへ

今日はゆずちゃんの49日ね。
今日で天国へお引っ越しするのね。
2021年は37年ぶりに2月3日が
立春よ。
ゆずは春の始まりの日に天国に行くん
だよ。
こんな良き日に天国に行けるなんて
ゆずがどんなに良い子だったかが
分かるね。

ゆずちゃん、私の家族になってくれて
本当にありがとう。

初めに家族として迎えたラッキ-と
モカが、我が家に来てわずか3日と
7日でパルボウィルスで虹の橋を
渡ってから、パパが代わりの子をと
ペットショップにママを連れて出向
いた時に、同じお母さんから生まれた
姉妹と言うことで、ゆずときなこに
出会ったんだよね。
後でお母さん同士が双子で、実は異母
兄弟だって知って驚いたけど、血が
繋がってることには代わりないもんね。

ゆずきなもパルボウィルスにかかって
いたことが分かったけど、ブリ-ダ-
さん専属の獣医さんの手によって
奇跡的に助けられたね。

パルボウィルスを克服した子は長生き
するって言われたんだよ。
小さなケ-ジで迎えに行ったけど2匹
は仲良くおうちに着くまで丸くなって
寝ていたね。

ラッキ-とモカを失ってまもないママ
は、2匹がいたサ-クルに入ったゆず
ときなこの前で「可愛がれない!」と
泣いて座り込んだことがあったね。
あの時は本当にごめんね。

食べ物の名前をつけると長生きする
からと、迎えた秋にちなんで黄色い
食べ物の中から「ゆず」って名前を
選んだんだよ。
ゆずの肉球は、米粒と同じくらいの
大きさで、体もあまりにも小さくて
手のひらに乗ったんだよ。

ゆずはいつも、何か伝えたい時に、
2〜3歩下がって私の顔を見て
「ワォ〜ン!」って吠えていたね。
自己主張をする可愛いその姿に次第
に愛情が芽生えて行ったんだよ。

ママが離婚することになって、実家に
連れて行くまでの長い間、昼間しか
会えず辛い思いをさせてごめんね。
実家にきてからは、シ-ザ-一家と
仲良くなれず、2階のママの部屋で
サ-クルに入れっぱなし。
それでもゆずは、吠えることなく、
いつもお利口にしていてくれたね。
淋しい思いをさせてしまってばかりの
日々だったね。
夏の朝、熱中症の症状で危なかった時
、ゆずを助けてくれた愛の家動物病院
の先生にはとても感謝したんだよ。

シ-ザ-一家の中で、フリ-ダだけに
なってから、わずか1年半だったけど
1階のリビングで3匹でいられるよう
になったね。
いつも3匹の真ん中にいて、特に
フリ-ダにくっついて寝ていたね。
いつも1人でいたから寂しかったはず
よね。
今になってとても後悔していて辛いよ。
フリ-ダが嫌がっているように見えた
から、ストレスにならないようにと
フリ-ダから引き離すために、ゆずが
嫌いなことばかりしないといけなくて
、ママはとっても心苦しかったよ。
いつもきなこに「遊んで〜!」と甘え
てじゃれていた姿がとっても可愛くて
ママは笑顔になってたよ。

長く生理がなくて久々に陰部から血が
出ていたから、ようやく生理かなと
思いつつ、おかしいかもとかかりつけ
ではない病院に行ったら検査もして
もらえず、元気だったゆずが肛門腺を
絞った後から急変して、ようやく
遠方のかかりつけの病院に行ったら
肛門腺が破裂したことによる感染症と
分かったね。
痛くても最後まで「キャン!」の一言
も言わずに我慢強く心配をかけない
ように振る舞ったゆずちゃん。

ゆずが好きだったママのお父さんの
がんの手術の日の21時45分に、
まるで身代わりになるかのように病院
でママのお母さん、ママ、フリ-ダ、
きなこに看取られて虹の橋を渡ったね。

お父さんの夢にゆずが出てきたらしく
お葬式の日にゆずのことをしつこく
聞いてきたから隠しきれなかったよ。
ゆずは、大好きなお父さんには、夢の
中でお別れの挨拶をしたんだね。
あれから、お父さんは元気になって
退院したよ。

ママは医療ミスが悔しくて頑張って
病院に亡くなった経緯を聞きに行った
けど、生きている2匹のために強く
出ることが出来なくて、そんな自分が
情けなくて何度もゆずのところへ行こ
うとしました。
でも、フリ-ダときなこを看取るまで
はママは生きないといけないね。

きっと、神様がゆずの敵を討ってくれ
ると信じてます。
だからどうか、今まで辛かった分を
虹の橋でたくさん取り戻してね。
ママが来るまでモカとラッキ-と
楽しく遊んで、たくさん美味しいもの
を食べて待っててね。

ゆずちゃん、生まれてくれて、ママの
子になってくれて本当にありがとう。
ゆずの存在の偉大さが今になって
分かるなんて。
ママが天国へ行くことになったらゆず
を真っ先に見つけて抱き締めるよ。
ゆず、愛してるよ❤️


.

携帯霊園試作版

ネット霊園チャリティ商品






▲霊園TOP